リバーサイドクラブ東京

アクセスカウンタ

zoom RSS 77回ダービー。藤原英昭調教師のコメントに脱帽

<<   作成日時 : 2010/05/31 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年は第77回のダービーだった。勝ったのは「エイシンフラッシュ号」。2007年生まれ約8000頭のサラブレッドの頂点に立った。
 いくつものドラマが生まれるのがこの世界。オーナーサイドも初のダービー戴冠であれば、騎手も同じ。そして調教師の藤原英昭氏もしかりなのだ。
調教師インタビューでこう答えている。(以下は「スポーツナビ」による)。
 「本当にみんなの努力とエイシンフラッシュのおかげ。まだフワフワした気持ちです」
 というのが初々しい感想である。
 その彼が締めくくった言葉に感激した。
 「夢は日本ダービーだったんですが、真の夢は武豊が出てるダービーで勝ちたいですね(笑)。来年、再来年といっしょにダービーに出て、いい競馬をしたいですね」
 これだけを取り上げるとちょっと歪な感想が口をついて出そうだ。が事情はこうだ。負傷リハビリ中の武豊騎手にエールを送っているのである。
 あるスポーツ新聞はこう断言した。
 「武騎手がダービーに乗れなくなったのは、藤原英昭厩舎の管理馬であったザタイキ号に乗って落馬負傷したからであって、だからこその気遣いだ」
 スポーツナビでは、こんな記述が続く。”前日のGII金鯱賞でレース中に故障し、ターフに散ったタスカータソルテ。07年ダービーで、その背中に乗っていたのは武豊。直前の乗り替わりで騎乗馬がなかった武豊に、藤原英調教師がタスカータソルテへの騎乗を依頼した。そんな経緯がある。また、落馬負傷したGIII毎日杯で武豊が騎乗していた馬が、藤原英厩舎のザタイキだった”
 もちろん、2007年のダービー騎乗馬なし、という事件はアドマイヤオーラ乗り替わりのことだ。皐月賞3着の騎乗がオーナー、厩舎サイドから批判されて交替というセンセーショナルなものだった。よく覚えている。日本のトップジョッキーでも下ろされるんだ、と妙に感心したものだ。
 そのときに私は、このブログで感想を記している。
 関東のトップトレーナーも武豊騎手の騎乗を批判している、ということも交えたものだった。その調教師と昨日、武騎手はダービー観戦に訪れた東京競馬場でにこやかに握手して肩を叩き合っている姿を目撃した。ダービー乗り替わりを決断した調教師と武騎手の握手の姿も事件から2年後くらいに目にしている。
 しかし、関東の調教師の管理馬には、たまに騎乗するが関西の当調教師の管理馬には乗ったのを見たことがない。それぞれの事情というのだろうか。大人の対応というものだろうか。いや、騎手と調教師の間では了解事項なのである。私の見落としだろうか。乗せないといったオーナーの持ち馬には抽選されたときにしか乗っていないはずだ。このオーナーに絶縁状を突きつけた関東の調教師もいた。
 だからこそ、藤原調教師の発言が興をそそるのである。
 若きダービートレーナーの経歴はこうだ。
  ”2001年に厩舎を栗東トレーニングセンターで開業し、今年が節目の10年目。08年のGIヴィクトリアマイルではエイジアンウインズでウオッカを負かしてJRA・GI初制覇を達成し、昨年はサクセスブロッケンでカネヒキリを撃破してのGIフェブラリーS勝利。今や全国リーディングの常連となりつつある45歳の若手トレーナーが、ダービートレーナーの仲間入りを果たした”
 そのときのウオッカの鞍上は武豊である。サクセスブロッケンが破ったもう一頭のライバル・ヴァーミリアンも武騎手だった。
 勝負の世界は勝ってなんぼである。その上の喜びは、ライバルあるいは強者を打ち負かすことにある、と私は思っている。藤原調教師の意気やよし。これでこそのおもしろさである。それぞれの思いをぶつけてこその勝負である。乗せたくないものは乗せない、乗りたくないから乗らない、私はこう思うと言うべきである。えっ?言わないことがおもしろさをかきたてることもある、って?うーん。
 では、これはどうか。
 藤原英昭調教師のような回答ができるくらい、コメントへの執着がほしい。それはレースにも繋がる。
 だから、競馬はおもしろい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
77回ダービー。藤原英昭調教師のコメントに脱帽 リバーサイドクラブ東京/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる